アラサー主婦の電話占いブログ

最近は毎週のように電話占いで遊んでいます。
そこそこ当たる占いを発見したら紹介しますね。

霊能者というもの

2011/10/31(Mon)

05:54:20

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

私は霊感が強い方ですけど、それでも霊能者と言えるレベルには届きません。ただ霊の存在を感じるだけなら多くの人にできることですけど、もっと強く霊の存在を感じることができて、鮮明に霊が見えたり、霊の声が聴こえたりするというように、もっと霊感を高めなければなりません。しかし霊感が高まっただけではまだ霊能者とは言えません。感じるだけでなく、霊的な存在に対して語りかけたり、霊の言葉を聞いたりしてコミュニケーションが取れなければ霊能者とはいえないでしょう。

それでは霊とコミュニケーションができれば霊能者と呼べるかというと、それも微妙なラインだと思います。ぎりぎり霊能者と呼べるレベルだとは思いますが、それでも半人前ではないでしょうか。その次の課題となるのは、取り憑いた霊を除霊したり浄霊したり、場合によっては霊的な存在を使役させることができて、これでようやく本物の霊能者と呼べるのではないでしょうかね。

生まれ持ってこういった能力を持っている人は極めて稀で、意識しないうちに霊感を高め、霊とのコミュニケーションを重ねて霊能者になるらしいです。幼少の頃から霊をはっきりと認識できる能力があれば、自然と霊とコミュニケーションを取るようになり、無意識のうちにそういった経験を積んで、力のある霊能者になることが多いそうです。

霊感を高める方法というものがあって、インターネットの片隅にいくつかそういった文章が落ちています。もし霊感を高めて霊能者に近づきたいと考える人がいたら、そういった情報を参考に訓練してみるのもいいかもしれません。しかし中途半端に霊感を高めただけでは、逆に低級霊などに取り憑かれて酷い目に遭うこともあるようですので注意して下さいね。ただ霊感を高めるのではなく、悪霊と同調してしまわないよう、心の浄化と高い徳を持てるようにする修行も必要なのかもしれません。

私は霊が怖いので、逆に霊感を無くしたいと思ってますが、霊感を高める方法はいくつか見つかるのに、霊感をなくす方法は見つかりませんでした。どこかにそういった情報があれば、是非教えて欲しいものですね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら