アラサー主婦の電話占いブログ

最近は毎週のように電話占いで遊んでいます。
そこそこ当たる占いを発見したら紹介しますね。

占いが外れやすい人

2011/12/20(Tue)

23:13:32

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

当たるも八卦当たらぬも八卦なんて言いますし、占いが外れることもあると思います。ところが、人によって「外れやすい人」がいるみたいなんですよね。今日はいつも占いの話をしてる仲間と、そんな話になりました。

とっておきの占いをオススメしても、「外れやすい人」は決まって「外れたー」って言うんです。そういう外れやすい人にはいくつかのタイプがあるみたいです。適当ですけど、3タイプにまとめてみました。

* * * *

日本語が苦手な人

日本語が苦手な人は、占い師の言葉を正しく理解できていなかったり、質問したいことをうまく伝えられなかったりするので、外れたと思うことが多いみたいです。例えばフランス語で喋る占い師に占ってもらっても、フランス語がわからなければ質問も伝わりませんし、占い師が何を言っているかわからないのと一緒ですね。たぶん「大金が転がり込む」って言ってたような気がしたけどフランス語だから自信ないや、って感じです。

行動しない人、行動が間違ってる人

たとえば、就職活動していて結果を占ってもらったら「きっと希望が叶います」って言われたとしますよね。でも、1社も応募しなかったり、面接に行くの辞めたりしたら、絶対に叶わないと思いませんか。占い師だって、希望に向けて常識的な努力をすることを前提にして占っていますから、良い占い結果が出ても家で寝ていたら占いが外れたことになってしまうわけです。無意識に間違った行動している人っていますよね。好かれたいのに嫌われる行動を取っちゃう人とか。

人生経験が浅い人、思い込みが激しい人

最後は人生経験が浅い人と思い込みが激しい人。占い師が「気になる彼とは深い縁で結ばれていますから、素敵な関係が築けますよ」って言ったとします。深い縁って言っても、必ずしも恋人関係とは限らないですし、恋人になったり結婚したりする以外にも、素敵な関係というものは考えられます。ところが、恋愛経験が少なかったり、思い込みが激しかったりすると、その言葉を「ただちに結婚する」って捉えちゃって、そうならないからって占いが外れたって思う人もいるんですよね。うまく育てれば楽しい関係になるのに。

* * * *

もちろん、最初から占いが外れてることも多いですけど、こういうタイプの人は、当たってても「外れたー」って思っちゃったり、自分で「外れる」方向に歩んで行ってしまったりするので、他の人よりも的中率が低くなっちゃうんですよね。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら