アラサー主婦の電話占いブログ

最近は毎週のように電話占いで遊んでいます。
そこそこ当たる占いを発見したら紹介しますね。

20121024@電話占い日記

電話占いの会員数

2012/10/24(Wed)

16:43:28

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

いろいろな電話占いの広告を見ますが、やたら「会員数が多いこと」をアピールしている電話占いがありますよね。その会員数から、実はちょっと面白いことがわかるんですよ。

例えば20万人の会員がいるとします。この会員が平均して1年に1回だけ、占いを利用するとどうなると思いますか?

20万人÷365日=約548人。

計算すると、1日におよそ548人が占いを利用することになりますね。お休みの日や年末年始とかを入れたらもう少し増えます。

それでは占い師が30人いたとすると、どうなるでしょう。

548人÷30人=約18人。

1人の占い師が平均して毎日18人以上の対応をする計算になりますね。1回の占いが平均して30分だとすると、休憩なしで9時間以上かかる計算です。これはおかしいですよね〜。

たぶん普通の人は1年に2〜3回は使うでしょうし、毎週使うような人もいますから、年に1回という計算はかなり少なめな仮定です。それに占い師も、人気のある占い師に鑑定希望が集中しますし、占い師も毎日いるわけではないですから、実際にはもっと厳しい数字が出てくると思います。

こうやって計算した結果、占い師の人数に比べて会員数が異常に多いという電話占いはどうなっているのでしょうか?

実は、そういう電話占いは、「もう全く利用しなくなった会員」と「会員になったけど利用しなかった人」が多いんだと思います。そうでなければ計算が合いません。

ここで「もう利用しなくなった会員」の存在に注目してくださいね。どうして利用しなくなったのにまだ会員なんだと思いますか?普通、利用しなくなったら会員をやめますよね。

もしかしたら、会員を簡単には辞めることのできない仕組みになっているのかもしれません。それとも・・・。

それから「会員になったけど利用しなかった人」の存在にも注目しましょう。どうして利用しないのに会員になったのでしょう?

無料占いを使ったら勝手に会員にされてしまったのかもしれませんし、登録してみたら使う気にならない内容だったのかもしれません。

* * * *

みなさんも、会員の数をアピールする電話占いを見かけたら、その会員数と占い師の人数から、1日に1人の占い師が何人くらいの客を鑑定するのか、簡単に計算してみてくださいね。

異常な結果が出たら、「利用しなくなった会員」や「会員になったけど利用しなかった人」の存在に注目してみるといいでしょう。その電話占いの別の素顔が見えてくるかもしれませんよ〜。

電話占い陸奥(むつ)

2012/10/24(Wed)

09:06:24

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

電話占い陸奥

陸奥鑑定所が始めた電話占いサービス

評価: 4.5 by アラサー主婦 (2012-10-24)

電話占い陸奥(むつ)

最近はあまり目新しい電話占いを見かけませんでしたが、このところ急に広告が目立ち始めてきたイタコ系の電話占いがあります。それは「陸奥」という電話占いです。掲示板やブログなどにも広告が出ているので(このブログでも出るかも?)見たことがある人も多いかもしれませんね。調べて見ると、どうやら青森県のむつ市にある陸奥鑑定所と言うイタコの詰め所のような所が、電話占い業界に参入してきた感じらしいんですね。氷白スエさんと言うイタコさんがその鑑定所の創設者だそうです。

意外なのは、実際に電話をしてみるとわかるのですが、思ってた以上に洗練されていること。フリーダイヤルでそのまま鑑定ができて通話料が無料だったり、自動音声応答の仕組みが入っていたりと、なぜか電話占い業界の最先端を行ってます。たぶん電話占い用の電話の機械を販売している会社とかが、営業かけてコンサルしてるんでしょうね。

この電話占いはこれから流行る気がしますね〜。

早速この電話占いが注目されていることに目をつけた悪徳業者が、「電話占い陸奥」ってタグを付けたブログを作ったりして、他のサイトに誘導しているのを見かけるくらいです。検索する時は、間違ってそっちのニセモノに電話しないように気を付けて下さいね!

電話占い陸奥のホームページ