アラサー主婦の電話占いブログ

最近は毎週のように電話占いで遊んでいます。
そこそこ当たる占いを発見したら紹介しますね。

20120220@電話占い日記

オセロ中島に寄生する自称霊能者の続報

2012/02/20(Mon)

20:21:06

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

以前、何気なく書いたオセロ中島の霊能者事件ですけど、何か当時からは想像ができないくらい大きな話題になってきましたね。ワイドショーなどのメディアでも大々的に取り上げられるようになってきました。

昨日も今日も、私の周りはこの話題で持ちきりです。今日は、このオセロ中島に寄生する自称霊能者の話題に言及している続報記事をまとめてみたいと思います。

長いのでそれぞれ一部の紹介に留めます。気になったら引用元の元記事を読んでみて下さいね。

私もこうして騙された!洗脳された女性の末路

私もこうして騙された!洗脳された女性の末路

彼女の名前は高木千賀子(仮名)。歳は40代半ば。長い髪を少しだけ茶色に染める彼女は、スタイルもよく、いわゆる美魔女風の美人。現在、会社員として働く彼女は、都内のマンションで娘との2人暮らしをしている。今は幸せだと語る彼女だが、十年ほど前はある女性の完全なマインドコントロール下にあったと記者に話してくれた。
 高木さんがその女性と出会ったのは、1990年代後半のこと。当時、高木さんは夫と娘と3人暮らし。夫は、若くして会社役員にまで上り詰めた、いわゆるやり手のエリートサラリーマンで、都内一等地のマンションに居を構える家族3人は、何不自由なくセレブな生活を送っていた。そんな家族に亀裂が生じたのは、高木さんがある女性を家に連れ帰ったことに始まる。
 その女性(麻生恵美・仮名)と高木さんの出会いは、友人の紹介だった。よく当たる占い師がいると教えられて連れて行かれたファミレスだったという。はじめは単純な手相占いや姓名判断をされたという高木さんだが、何か言い当てられたような気がして、その後も麻生の下に通いつめることに。いつしかプライベートでも会うような仲になった2人は、普段から飲みに行き、温泉旅行を楽しみ、親友のような関係になったという。今考えてみれば、その当時の勘定は全て自分持ちだったと高木さんは振り返る。

(2012/2/17 Infoseek Woman)
http://woman.infoseek.co.jp/news/entertainment/story.html?q=menscyzo_17Feb2012_9325

オセロ中島を洗脳した“女霊能師”その“素性と手口”全真相

オセロ中島を洗脳した“女霊能師”その“素性と手口”全真相

 「名前はI・R。大分県出身の43歳で、地元のタウン誌編集部などで働いた後に上京しています。東京ではライターなどマスコミ関係の仕事に就き、そのコネを生かして芸能界での人脈を広げたようです」(事情を知る芸能関係者)
 複数の関係者によると、I氏が「霊能者」を自称するようになったのは1999年ごろ。知り合った人に「占いや家相診断、除霊もできる」と持ちかけ、喫茶店などで“営業”をしていたようだ。
 中島の関係者から相談を持ちかけられた有田氏は、「特徴的なのは『神の計画』という言葉。『神様のお告げを代弁している』として、対象者の行動をコントロールするのです。でも、ほとんどがその日の献立に関することばかり。自分の欲望を、神の名をかたってかなえているように映ります」と断じる。
 有田氏によると、ターゲットを見定めて相手にとことん取り入るのがI氏の常套手段。衣食住、すべての生活を相手に依存するようになるのだという。
 「中島さん以外にも5、6人が被害に遭っています。相手に3000万円吐き出させたこともあったと聞いています」(有田氏)

(2012年02月17日 zakzak)
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20120217/enn1202171145008-n1.htm

中島知子「やたら食って飲んで衣装いつも同じ」中尾彬が気づいた異様

中島知子「やたら食って飲んで衣装いつも同じ」中尾彬が気づいた異様

 中尾はさらに「お父さん、お母さんが探しに行ったというのをちらっと聞いた。マネージャーと行っても会ってくれないというので、あ、あの女かと。全部が結びついた」
 というのは、おととし11月に銀座の和食屋へ中島を連れて行ったとき、「友だちを連れてきました」と女がいた。本を書いていると紹介したという。髪は肩まで、ふっくらとした顔立ちで「地味な感じだった。陰というのか、陰影が強かった。それが占い師」。その女とはほとんど話さなかったが、中島とは小声で話していたという。
  「異常はみんな知ってました。仕事場でも口をきかないしね。そのへんから取り付いたんでしょう、その女性が。中島に『目を覚ませよ』と言ってやりたいけど」

(2012年02月20日 J-CASTテレビウォッチ)
http://www.j-cast.com/tv/2012/02/20122666.html

中島知子 霊能者忠告で相方・松嶋の結婚式日程変更求め亀裂

 現在ワイドショーを賑わせているオセロ・中島知子(40)の引きこもり騒動。中島と同居する女性霊能者I氏は「私は秋篠宮家のお側女」「福山雅治の愛人」など、冷静に考えれば信じるほうが難しい話を周囲に語っているが、それでもI氏は中島の「心の隙間」にうまく入り込んだ。中島に近い人物がいう。
 「かつて中島さんとの交際が噂された谷原章介の結婚報道があった2007年頃から、I氏は中島さんへの影響力を強めていった。決定的だったのがオセロの相方である松嶋さんの結婚式をめぐる騒動。
 中島さんが“I先生が結婚式の日取りがあかんといってる”と日程変更するように忠告したんです。一方の松嶋さんは“あんた、そんなん信じすぎたらあかんで!”と言い返した。あの辺りから大親友の2人の間に溝ができ、中島さんは孤立を深めていった」

(週刊ポスト2012年3月2日号)
http://www.news-postseven.com/archives/20120220_89161.html

TKO「中島は被害者、霊能者あぶり出せ」

TKO「中島は被害者、霊能者あぶり出せ」

 お笑いコンビ、オセロの中島知子(40)が都内マンションで女性霊能者と同居して連絡が取れなくなっている問題で19日、所属事務所の先輩芸人TKOの2人がTBS系「アッコにおまかせ!」に生出演し、「中島は被害者」と訴えた。
 木本武宏によると、中島がおかしくなってきたのは約3年前という。
 木本は「(今は)マインドコントロールされている状態。(もともとは)常識的なヤツだし、こういうヤツだとは思われたくない。それだけは言いたい」と後輩をかばい、「報道であぶり出してもらい、(霊能者を)追いつめてもらいたい。助け出してほしい」と強調した。

(2012年02月19日 日刊スポーツ)
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120219-906236.html

「それと中島…」東野幸治らしく、ブログでメッセージを贈る。

「それと中島…」東野幸治らしく、ブログでメッセージを贈る。

 お笑いタレントの東野幸治(44)のブログは、ふざけているようで実は真面目なことを書いていたり、嘘ばっかりの内容かと思えば「なるほどなぁ。」と感心する東野の考え方がコソッと綴ってあったりする。そんな東野がブログで中島知子(オセロ)に向けて、メッセージを贈っている。
(中略)
「それと中島、早く出て来い。みんな心配してるぞ。」、「読んでないか。」と綴っている。東野はある番組で2002年から4年間オセロと共演していたのだ。“元共演者より”でブログは終わっている。

(02月16日 TechinsightJapan)
http://japan.techinsight.jp/2012/02/higashinokouji_blog1202161027.html

「助け出して欲しい」。中島知子の事務所先輩、TKO木本武宏が“松竹芸人”の正直な気持ち語る。

「助け出して欲しい」。中島知子の事務所先輩、TKO木本武宏が“松竹芸人”の正直な気持ち語る。

 お笑いコンビ、オセロの中島知子が洗脳されていると報道された件について、松竹芸能の先輩、木本武宏(TKO)がテレビ番組で本音を語った。様々な噂が飛び交う中で「自分ら芸人でないと誰も言わないので」と彼も思い切って口を開いたのだ。
 中島知子(40)は知人の占い師からマインドコントロールされ、現在どのような状況になっているか分からない状態だと報道されている。その件について、2月19日放送の『アッコにおまかせ!』が取り上げた。
 中島がマンションの家賃を滞納したことで所有者の本木雅弘夫妻が提訴したが、義母の樹木希林はインタビューに次のように答えていた。「彼女の親御さんが『訴えてください、そうしないと(知子が)外に出られない』ってことでしたから」と、心配そうに話したのである。
 このことからも中島知子がただならぬ状態にあると思われるが、出演していたお笑いコンビ、TKOの木本武宏が松竹芸能事務所の先輩として本音を語ったのだ。
 「法律でなんともできない問題と聞いた」と彼は中島の身の安全を心配すると、「言い方は悪いですが」と前置きして「メディアで情報をあぶりだすことで追い詰めて、助け出して欲しい」と正直な気持ちを明かした。
 さらに木本は雑誌で『松竹芸能内で半分の社員は(中島を)首にしたがっている。半分は護ろうとしている』と書かれたことについて、「松竹の全員が帰ってくることしか考えてないですから」と語ると「僕ら芸能人が言わないと誰も言わないので」と訴えるように結んでいた。
 また、和田アキ子は昨年、中島知子と電話で食事する約束をしたことを明かすと「中島が『親友を連れて行きたい』と言い出した為に実現しなかった」と振り返ったのだ。和田は初対面の人との食事に気乗りせず、中島との会食を諦めたという。「今思えば、その親友はこの女性(占い師)だったのでは」と、すでに中島がその時から洗脳されていた可能性を語った。
 他の共演者も中島知子の様子が全く伝わってこないことを心配して、占い師の親族や関係者にも「何らかの情報を出して欲しい」と望んでいた。木本武宏が言うように、メディアの力が正確に働けば彼女を現状から救うきっかけになるのではないか。

(02月19日 TechinsightJapan)
http://japan.techinsight.jp/2012/02/oseronakasima-tko-akko20120219.html

何となく、オセロ中島を救おうという動きになってきた感じがします。早くマインドコントロールが解けるといいですね。

占いの街、青森

2012/02/20(Mon)

14:54:30

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

占いのまち 青森

占いのまち 青森

占いで青森県を売り出そうという活動があるようです。言われてみれば青森県って、恐山のイタコや、「ヘビの神様」として有名な木村藤子さんといった、霊感系の占いの総本山って感じですよね。たしかに青森県が占いの街と言われればしっくり来ます。

それでこの「占いのまち」というホームページができたみたいなんですけど、占い師や占いの館がいくつか紹介されています。占い好き&スピリチュアル好きとしてはとても気になるんですけど、さすがに青森まで出向くのは簡単じゃありません。日帰りで行ける距離じゃないですからね。載ってる占い師や占いの館も、基本的には対面の鑑定しかやってないみたいです。どっかの旅行代理店が、青森に占い&スピリチュアルのツアーでも組んでくれたらいいのに。絶対に友達誘って行っちゃいますよ〜。

対面もいいですけど、こういう占い師や占い師の館が、電話でも鑑定してくれるようになれば、もっと流行るのにって思ったんですけどね。実際に人が来なきゃ町興しにはならないからダメなんでしょうかね。

そういえば青森にはいくつか電話占い会社がありましたよね。イタコの電話占いで有名な尼子とか、あとは「ごみそ」という電話占いも青森だったと思います。他にもあったかもしれませんけど、ちょっと出てこないですね。今回の「占いの街 青森」の流れで、これから青森県の電話占いが増えてくれれば良いのにって思います。なんとなく青森の占いって当たりそうな気がしませんか?

DTIブログ管理人

2012/02/20(Mon)

13:06:03

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

この記事は、誹謗中傷が掲載されていたため、DTIブログ管理人によって削除されました