アラサー主婦の電話占いブログ

最近は毎週のように電話占いで遊んでいます。
そこそこ当たる占いを発見したら紹介しますね。

20111026@電話占い日記

電話占いと手相占い

2011/10/26(Wed)

23:49:20

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

とある電話占いのホームページを見たら、拡大鏡と手のイラストがあって、ちょっと気になったんです。そもそも電話占いで手相占いってできるのかって疑問です。電話じゃあ手相占いなんてできるわけないと思うのですが、実際のところどうなんでしょうね。電話ごしに手相を見るわけにもいきませんから、もしやるとすればファックスとかカメラ付きのチャットとかでやるんでしょうか。それとも生命線と頭脳線はどのようになっていますか、とか感情線というのはここがこうなっていてとか、結婚線は小指の関節から何ミリ離れてますかとか、そんな説明を電話でするのでしょうか。ファックスとかメールでやるなら、最初っから鑑定結果もファックスやメールでやればいいですよね。もし口頭で手相の形を伝えるとなると、占ってもらう側もそれなりに手相について詳しくなきゃできません。それに手相がどうなっているかを確認する会話をしている間にも、1分あたりの鑑定料金が刻一刻と課金されていくわけですから、手相占いと一般的な電話占いの課金体系は相性が悪いとしか思えません。

ところが、よくよく調べてみると、手相占いをやっている電話占い会社もあるようですね。携帯電話についているカメラなどで手相の写真を事前に送っておいて、その後で占い師と電話でお話をするという仕組みです。通常の電話占いと違って、1分あたり何円という料金体系でもなく、1件あたり何円という固定料金でした。これなら何とか電話で手相占いができますね。そこまでして電話での手相占いを実現している電話占い会社の工夫には頭が下がります。

そういえばちょっと話が変わりますが、手相占いの結果が良くない時、ペンで手相を描いて開運するという強引な手段があることを知ってますか。本当に効果があるのかどうか知りませんが、時々手のひらに線を書いている人を街で見かけることもありますので、それなりに知られた開運のおまじないのようです。でも黒いペンで描くと、傍から見ると気持ち悪いのでやめた方がいいですよ。私が手相を描くという文化を知らなかった時、初めて手に線を書き込んでいる人をみて、ちょっと精神を病んでいる人だって思ってましたから。恋愛運を向上させようと手相を描いても、それを見られて男性にドン引きされては本末転倒ですよね。

スピリチュアル系のTV番組

2011/10/26(Wed)

11:32:01

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

最近、スピリチュアル系のTV番組が減ってきましたよね。昭和時代には、その真偽はさておき霊能者が出てくる番組が多くありました。宜保愛子とか織田無道とか、サイババとかが話題になりました。夏になれば心霊特集がありましたし、多くの番組に心霊写真を扱うコーナーがありました。ところが、最近ではこういったいわゆるオカルトを扱う番組がほとんど全滅してしまいました。ちょっと残念な気がします。

テレビからオカルト番組が消えてしまった理由にはいろいろと理由があります。きっかけになったのは1995年のオウム真理教の事件です。このオウム真理教の事件発生を境に、新興宗教の唱えるような非科学的なもの、つまり心霊や超能力、霊能力などといった内容を肯定的に放送することに対して批判が出るようになったようです。

また、インターネットの普及により、誰もが簡単に真実を調べることができるようになったこともその理由の一つです。ちょっと調べれば誰かが科学的に検証した評論を見つけることができますし、ようするに一般人を騙すことが難しくなったわけです。それから心霊写真については、銀鉛フィルムのカメラが廃れてデジカメが普及し、フォトレタッチなどの技術も身近になり、心霊写真に対する信憑性がかなり薄くなってしまったことも挙げられます。

このように一般の人のメディアリテラシーが向上した今でもなお、スピリチュアル系の情報に対する興味は衰えません。最近ではどちらも終了してしまいましたが、国分太一、美輪明宏、江原啓之が出演していた『オーラの泉』、それから船越英一郎、今田耕司、生野陽子、藤井隆、優香、三宅健(V6)の『金曜日のキセキ』が人気を集めました。

それでも当分の間は、地上波のテレビでスピリチュアル系番組は見れないかもしれませんね。テレビはもう時代遅れのメディアに成り下がってしまったのかもしれません。

電話占い もえさが

2011/10/26(Wed)

08:51:12

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

電話占い もえさが

縁結びだけじゃない、縁切りの電話占い

評価: 4.0 by アラサー主婦 (2011-10-26)

電話占い もえさが

女子が占いで何を占うかって言ったら、やっぱり恋愛や結婚が断トツで多いですよね。男女の縁のように不確実で目に見えないものと、同じように科学では解明されていない占いって、すこぶる相性が良いのですね。そのせいか電話占いでも縁結びに効果があるっていう所が多い気がします。愛が叶う電話占いだとか、復縁だとか、復活愛だとか。そんな中、その逆の「縁切り」で有名な電話占いがこの「もえさが」です。この不思議な響きの特徴的な名前の電話占いでは、縁結びもやっているのですが、腐れ縁を断ち切る「縁切り」で有名になってしまいました。来るものは拒まずって言う私に縁切りは不要ですけど、モテ過ぎて困ってる人や、腐れ縁に困ってる人にはオススメかもしれません。

この電話占いで有名な霊能者と言えば、最上野先生と、かおるこ先生。他の安い子供だましの電話占いとは違って、ここの霊能者は本当にヤバいくらいに力がありますよ。

それから、この電話占いもえさがのホームページには電話占いとあまり関係がないのに、なぜか全国の縁結び神社が検索できるようになっています。デートの計画を立てたり、旅行や遠出のついでに縁結び祈願を予定してみたり、いろいろと便利です。

それにしても「もえさが」って何語でどういう意味なんでしょうね。検索したら「どーしてもエサが食べたい」とか「あまりにもエサが欲しくて」とかが出てきて笑えます。

電話占い もえさが のホームページ

電話占い王寺院(おうじいん)

2011/10/26(Wed)

06:08:23

占い
スピリチュアル
アラサー主婦
占い
霊界・霊視
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑↑
好きなの押してネ!
ご協力お願いします!

電話占い王寺院(おうじいん)

元祖、イタコ霊媒師の電話占い

評価: 4.0 by アラサー主婦 (2011-10-26)

イタコ電話占い王寺院

最近はちょっと数が増えてきたけど、いわゆるイタコ系の電話占いって、この王寺院が元祖だって言われていますね。ここが出てきたのは確か2008年か2009年くらい。青森県の恐山で有名なあのイタコさんが電話で占ってくれる電話占いです。占ってくれるというよりは、降霊術で霊と会話をしてくれて、あとは霊聴やら霊視やらで色々とアドバイスをくれる感じ。占い師ではなくイタコ、占いではなく降霊術とかイタコ巫術、そんな一風変わった電話占いです。

ところでイタコって言うと、しわくちゃのお婆さんが何やら謎めいた言葉を良く聞き取れない津軽弁で謡うように喋るって印象がありませんか。王寺院の電話占いもそんな感じじゃないかって不安だったのですが、実際に電話鑑定を受けてみると、そんな感じではなくて、ちょっとイタコ寄りなだけで基本的な感じは普通の霊感占いや霊視の電話占いと変わらないです。

この王寺院でオススメの先生は言乃葉先生ですね。あと友人の話だと魅由妃先生が良かったそうです。先生って書きましたが、ホームページでは鑑定師って書いてあります。鑑定師の先生はイタコなんでしょうか、それとも霊能者なんでしょうか。そもそもイタコって霊能者に含まれるのですかね。

それから私も鑑定して始めて知ったんですけど、イタコが口寄せで降ろす霊って、死んだ人の霊だけじゃないって知ってましたか。死んだ人の霊を降ろすのは、口寄せの中でも死口とか仏口って言うそうで、生き霊を降ろす生口っていう術があるらしいんですよ。例えば気になる男性の生き霊を降ろして語らせるとか、そういうことができるみたい。仕事している夫の生霊を降ろしたら、その間、彼はどうなっちゃうんでしょうね。会議中とかに霊がちょっと抜けてぼんやりしちゃうのでしょうか。

それにしても、青森の恐山まで行かなくても電話でイタコ鑑定が受けられるって、便利な時代になりましたね。

イタコ電話占い王寺院